忍者ブログ
水平線の もっと向こうへ
Posted by - 2017.11.23,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 芸人 - 2006.08.31,Thu
このごろ「私はここでは自分を出していない」とか「これがほんとうの自分ではない」という類いの言葉をひんぱんに耳にする。
これだけ耳にする機会が多いのだから、ひょっとしてそれらの言葉はこの夏の流行語なのかと思いつつ。

「自分を出していない」と告白することは「ほんとうのわたしを見て」という逆説的なサインなのだろうか。図らずも彼らの本音の片鱗を導き出してしまった僕の脳裏にはいくつかの疑問点が浮かびあがってくる。
何が彼らを束縛しているのか。
何にも束縛されなければ、彼らはのびやかに「ほんとうのわたし」を謳歌できるのだろうか。僕に言わせれば、その程度の束縛で自分を偽るぐらいなら君の器はしょせんその程度さ。君は僕の事を自由だとか個性的だとかいうけれど、君には僕と同じ逆風吹きすさぶ断崖に立つ覚悟があるのかい?
束縛されないことが自由じゃない。どんな束縛や理不尽の只中にあっても自分の中に譲れない掟を持つことがほんとうの自由なんだよ。「これがほんとうの自分ではない」というのならば、僕に自嘲気味にそんなセリフをたれる君の姿はマトリックスの世界の中に投影された虚像なのかい?

たとえば、職場では無表情で寡黙で何を考えているかわからないような人が匿名でブログを書き、昼間の顔とはまったく違う人格をウェブの中で形成していたとする。
その場合、その人にとっての「ほんとうのわたし」は後者にあたるのだろうか。
僕はそうは思わないな。どっちが本当の自分だなんてことはないよ。昼間のアンタも夜のアンタもどっちもアンタ自身だよ。
ほんとうもうそも、本音も建前も、ポジもネガも、ぜーんぶひっくるめて自分自身なんだよ。
「ほんとうのじぶん」を夢見ることはきみの勝手だけど、まずは現実の自分を見つめるところから始めないとね。じゃないといつまでも地団駄踏んでるだけさ。そこから一歩も前に進めないよ。
PR
Comments
叱咤激励されているのは私だろうかと思いつつ
前の開放的な記事を羨ましく思い、思わず我が境遇を愚痴ってしまったロキです。
こちらの記事の内容がそのまま当てはまる人もいるかとは思いますが、私の場合はそうじゃないです。せっかくなのでコメントします。

“所詮その程度”であることはまったくその通りの器ですが、「自分を出していない」と告白することが「ほんとうの私を見て」という逆説的なサインであるとは限らないです。

例えば私の場合、自分にとってすごく大切な人に対し、感情のままにベラベラしゃべりすぎてしまうと、相手にとってそれが重荷になるとわかっているので沈黙を通しています。
自分で重々納得した上で自分自身を押さえ込んでいます。けど、やはり疲れます。

そんなときに、芸人さんが画像のような青空を見上げながら幸せそうにしているのを見ると、つい「あなたはいいわよねえ~。」と言いたくなった次第です。
「自分を解放できない」と愚痴るのは、私の場合はここで息抜きにお茶をすすっているようなものです。
Posted by ロキ - URL 2006.08.31,Thu 17:47:04 / Edit
無題
ありがとうございます。この記事のおかげで一本芯ができたきがします。自分が思ったことはブログに書いてます。おそらく同じ意味かとは思いますけど。新しい記事がでるたびに、今度は何を書いてあるんだろう?ドキドキ楽しみにしています!
Posted by 奥平 - URL 2006.08.31,Thu 22:58:05 / Edit
ロキさん江
僕のブログ場合は誰かを対象にしてというよりも、むしろ記事の方向性の矛先は自分自身に向けられていることが多いです。
この記事はほぼ無意識の状態でキーボードを叩いて出来上がってきたものですが、自分でもはっとするようなものが書きあがる時があります。
いちばん解らないのは自分自身なのかもしれません。

Posted by 芸人 - URL 2006.09.03,Sun 15:24:47 / Edit
奥平さん江
状況によって自在に自身を変化することができるのは確かに巧みな世渡りの術なのかもしれませんが、
どんな環境に身を置いたとしても揺るがない自由の強さにはかなわないだろうなと思います。
Posted by 芸人 - URL 2006.09.03,Sun 15:32:14 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
プロフィール
雅号:
芸人
性別:
男性
メールアドレス:
geinin1975[at]
yahoo.co.jp
ブログ内検索
最新コメント
QRコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]